原創翻譯:龍騰網 //www.oewjxg.com.cn 翻譯:阿煌看什么 轉載請注明出處



文章內容:
中國?桂林航空のパイロットが飛行中、操縦室に一般人の女性を招き入れていたことが発覚し、終身乗務禁止の処分を受けた。

中國桂林航空公司的飛行員在飛行過程中,邀請了一個女性進入駕駛席,因此受到了終身禁飛的處分。


中國機が6千メートル急降下、機內の様子は?
操縦席に座ってVサインをする女性の寫真が、インターネット上で拡散した?!笝C長にすごく感謝」というコメントが添えられている。

坐在駕駛席上做 V 字手勢的女性照片在網絡上傳開。配文”非常感謝機長”。





同航空は、飛行中の安全を脅かす行為は一切容認しないと改めて強調。再発を防ぐために安全基準を強化する方針を示した。

該航空公司再次強調,絕不容忍任何威脅飛行中安全的行為。為了防止再次發生類似事件,將加強安全標準。


中國共産黨機関紙の人民日報によると、女性は桂林にある観光大學の客室乗務員養成コースで學んでいる。パイロットと個人的なつながりがあったのかどうかは明らかでない。

據《人民日報》報道,這名女子正在桂林一所旅游大學的客艙乘務員培訓課程學習。 目前還不清楚他是否與飛行員有私人聯系。


中國では昨年も、深セン東海航空のパイロットが飛行中に妻を操縦室へ招き入れたとして、6カ月の乗務禁止処分を受けた。

去年,中國也因深圳東海航空公司飛行員在飛行過程中邀請妻子進入駕駛艙而受到了6個月的禁飛處分。